子どもを抱っこして筋肉痛に

先日、従兄弟の結婚式に行ってきました♪

主人と子どもたちも招待されて、家族総出で出かけたのですが・・・

数日前に熱を出し、まだ体調が万全ではない末っ子1歳は終始ぐずぐず。

所々抱っこで寝てくれたけど、おろそうとすると起きてしまうのでずっと抱っこをしていないといけません。

ちなみに、末っ子の体重はすでに11キロごえ!!

10キロの米以上の重さをひたすら抱っこしていたことに。

肩はこるし、腕はぱんぱんだし、慣れないヒールで足はくたくただしでほんとに疲れましたー。

次の日、なんだか左腕が痛い・・・

そう筋肉痛になってしまったんです。

筋肉痛なんてひさしぶり。

一晩寝ても全然疲れはとれないですしね。

ただ、つぎの日に筋肉痛になるなんて、まだまだ若いかな?とちょっと嬉しかったりもしました☆

末っ子もかなり疲れたらしく、結婚式の日に負けないぐらい次の日も機嫌が悪く、くたくたの体で相手をするのは大変でした。

何より体調悪い中、慣れない環境で子どもが一番疲れましたよね。ごめんね。お疲れさまでした。美甘麗茶びかんれいちゃ【初回980円】最安値通販&口コミレビュー

いろいろな商品を使わないことが大事

美容のための商品はたくさんあります。どれを使っていいのか分からないくらいです。それで様々な商品を使っているという人も多いと思います。私は敢えてその逆を実行しています。あまり商品を使わないようにしているのです。いろいろな商品を使ってしまうと、もちろん費用がかかります。それにゴチャゴチャになってしまって、どの商品が効果を発揮できているのか判断できなくなってしまいます。それならいっそ、何も使わない方がいいのではないかと思うようになったのです。

スキンケアも最低限しかしません。洗顔後や入浴後に化粧水と乳液しか使わないのですが、これだけでも特に乾燥することはなくなりました。さらに美容液や保湿クリーム、フェイスパックというようにやっている人も居ると思いますが、やり過ぎない方が肌へのダメージが少なくて済むのかもしれません。シンスユー シャンプー

なんにもしないが一番いい!?湯シャンのススメ♪

年齢とともに悩みが増える髪の毛のケアは女性にとって大きな問題ですよね。

私自身、二度の出産に加え、30代に突入したこともあり、20代の頃と比べ、髪のコシやツヤが減ってきたように感じます。

それだけでなく、二度目の出産以降、抜け毛が増え、ボリュームも減ってきたことも気になるポイント。

これまで、無添加シャンプーやノンシリコンシャンプー、オーガニック系のコンディショナーや流さないトリートメントなどなど、

いろいろなヘアケアグッズを試してきました。しかし、それらは一時的には髪質を改善させるものの、

根本的な解決に至っていないなぁというのが正直な実感でした。

そこで、現在自分が試している方法は、宇津木式と言われる美容法。

ネット上では一部の美容系サイトで話題になっていますが、この宇津木式の最大の特徴は「余計な事は何もしない」ということ。

宇津木式のヘアケア方法はずばり「湯シャンプー」つまり、お湯のみで洗髪するという方法なのです!

シャンプーで洗わないと聞くと、不潔なイメージもありますが、

この宇津木式を提唱する宇津木龍一氏とは形成外科、美容皮膚科の専門医。つまりその道のプロフェッショナル。

きちんとした実践と理論のもとに、シャンプーではなくお湯のみで洗うことのメリットを伝えています。

宇津木氏いわく、本来人間は自分で油分と水分を適正に調整する機能を持ち合わせており、

それに対し、シャンプーで油分を落としすぎたり、リンスなどで人工的な油分を与えたりすることは逆に自浄作用を失わせてしまう結果になります。

そこで、お湯のみで洗髪することで、人間がもともともっていた力を引き出し、より自然な形で

髪にコシとツヤを取り戻させよう、という考えなのです。

現在、湯シャンプー実践一カ月が経過し、シャンプーなどで与えていた良い香りはしないものの、

うねりなどの悩みは軽減されつつあります。

ネット上などの口コミを見る限り、湯シャン実践3カ月を経過するとツヤやコシなどにも変化が出るとのこと。

これからの髪の底力に期待大です!

もし色々なヘアケア方法を試してみて、それでも思うように改善されなかった方は、

一度この引き算のヘアケア法「宇津木式湯シャン」を試してみてはいかがでしょうか?マユライズ【初回500円&全額返金保証】最安値通販情報!口コミも